へたくそ

01.03.07 / 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)

_| ̄|○

なんか、ここのところアップしてるカスみたいなデモ曲、自分で聴いてると鬱になりそうだ。
いや、もうなってるか・・・。

ワレながら、センスのかけらも無いな。
禿げしく凹みます。

powered by performancing firefox

Rakiraさん遭遇二回目

01.03.07 / PA, 音楽, 楽器 / Author: / Comments: (0)

rakira.jp

以前も一度鴨居駅で真紅のヤツ(NordElectoroです)を弾くRakiraさんに会いました。
そのまま通り過ぎるところで、視界の端に紅いヤツが目に留まって気付きました。
※イヤホン(CK7)してるから歩いてる時は自分の骨伝道音で外界の音が聞こえない

30秒くらいしか見ませんでしたが、ちょうどいいところでRakiraさんのテイストが十分詰まったところでした。

毎度あのCD一枚1000円、というのに迷うところなんですが・・・。

今度お会いしましたら買います。
3度目の正直ってな。
 
 
 
つうか、ほんとにどっから電源取ってるんだろうか・・・・??

powered by performancing firefox

定期券

01.03.07 / 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)

P1020308

本日から本社勤め。
ということで定期券の経路変更に。
2年前に期限が切れてそのまま放置プレイで、普通のSUICAとして使ってたやつを新定期としてリニューアル!
・・・・のはずだったんですが、さすがに放置期間が長く、前の文字がうまく消えなかった&新しい文字もうまく書き込めなかったみたいです。
 
期限、4月、というのはわかるけど日付は解読が困難。

ということでえらいコ汚いSUICAになりました。
 
 

この手続きのために田町の緑の窓口に行った。
そこに落し物定期券の名前がぺたぺたドアに張ってあった。
何気にじーっと見てた。
何気に見てて、日本人じゃないのもあるな?、リリー・フランキーか・・・・。
んんっ!?

「リリー・フランキー!?」

本人でしょうか?

それは、当人のみ知る春の物語でした。

powered by performancing firefox

[VSTi/Stand Alone]ProteusX-Saint Thomas Strings-

01.03.07 / VST/DXi, 楽器 / Author: / Comments: (0)

無気力研究所: [VSTi/Stund alone]E-MU ProteusX

はいはい?。
ProteusXの「Saint Thomas Strings」の「St Thomas Strings」パッチを使いました。

ダウンロード ProteusX-improvisation2.wma (1763.0K)

今回は主旋律と中音域を即興で弾いて、後付でベースラインつけました。
ミスタッチとか、主旋律が途中で切れたりとか、テンパリ具合を生々しく感じてください。
 
 
 
あっと、これ含めて「デモ用」として配布してるデータは即興で適当に弾いてそのまんまのやつです。
メトロノームかけ無いでレコーディングしてるからクウォンタイズもかけてません(かけられません)

御聞き苦しい点多々ありまして申し訳ありません (_´Д`)ノ

powered by performancing firefox

[VSTi/Stand alone]E-MU ProteusX

01.03.07 / VST/DXi, 楽器 / Author: / Comments: (0)

E-MU 0404 PCI + Proteus X2 Bundle

眠れねえ癖にボーっとしてると眠くなりそうで、そのまま遅刻しちまいそうな危険性をはらむため、レビューレビューっとな。
今回はProteusX。
フリーソフトじゃなくてプロプライエタリです。
でも、値段と機能を比較したら破格です。

なお、上記リンクは後継のProteusX2。
何が違うかは知らん。バンドルのCubaseがCubasisからCubaseLEになった、とかそんなうわさ聞くな。
さて、クリエイティブに買収されたE-MUについてですが、買収以前の代表シリーズは

  • Emulatorシリーズ(サンプラー)
  • Proteusシリーズ(サンプルプレイバックシンセ(要は普通のPCMシンセ))

というところです。
Emulatorについては、AKAI Professionalとサンプラー市場の双方をなしていました。
AKAIの方は「それなり」の値段であるのに対し、Emulatorについてはとても高価なものでした。
どれくらいかというと、田舎で軽トラ新車(桃太郎)が買えるくらい。
今のOASYSよりはちょっと安いかなー、位の庶民としてはどうでもいいような世界でした。

対してProteusのほうはというと、Emlatorの音質を持ちながら値段は「それなり」に抑えたもので、ジャンルごとにモジュール化されて売り出された音源です。
そういう生い立ちがあるので、音質についてはまったく申し分なく、それがお手ごろ価格(注:Emulator比)で手に入るということで、人気機種となっていました。

それがこの世の中、贅沢になったもんです。
Emulator、ProteusXともに基本はソフトウェア音源と変身しました。
それぞれ、E-MUのDSPボードとバンドルされ、ひじょーに、やりすぎじゃねぇか、というくらいの低価格で発売されました。

ちなみに、私が購入したのはProteusXで、E-MU0404というボードがバンドルされて確か1万5千円くらいで購入したと思います。
Emulatorのほうはもう少し高いですが、E-MU1616Mとの組み合わせで6万くらいです。
昔の1/10です。
もうねー。心配になるくらい低価格。

さて、肝心のProteusXのほうです。
こちらはサンプリング機能はもちろんなし。
※というか、今の世の中シンセ弾きにとってサンプラーといえど自分で音を録るのではなく、ライブラリ組み込むだけ、ってほうが多いだろうけど。
サンプリング以外の機能差分としてはProteusXではバンクが作れません。
つまり、純然たるプレイバック音源です。
でも、ご安心あれ。
付属品として腐るほど音色ライブラリーが付いてきます。
とりあえず、これはこれで一つの音源として十分な機能です。
※どーせ、おれ音つくりとかしない駄目鍵盤弾きだし(TдT)

このProteusXの売りのような感じのライブラリーとして、StudioGrandがあります。
ピアノの集合体で、このバンクだけで1.42GBありました。
当然のごとく、ソフトサンプラーのご多分に漏れずHDDストリーミングです。
実を言うと、うちの音楽マシン(AthlonXP2200+,Mem:1GB)ではちょっときつかったりします。
あと、ピアノの音なんでレイテンシが気になったりします。
※数msでもなんとなくわかる
ぱっと聞きの音は当然いいですが、難点もあります。
ベロシティースイッチで弱音と強音のサンプルが切り替わるんですけど、この切り替わりのところがなかなか気難しいです。
なんちゅうか、はっきり行ってしまえば「P-120のベロシティーカーブと合わない」という難点があります。
ProteusX側にもベロシティーカーブが何種類か用意されてるんですけど、いまいちでした。
で、さっきデモ用の曲をX3でこさえてたところ、なんかしっくりきてしまいました。
フルウェイト鍵でうまくならないのが悲しいところです。

と、なんだかんだいいましたが、音のクオリティーは抜群でございます。
重いので使いどころを考える必要がありますが。
ProteusX側のエフェクト処理は、0404のDSPを使うので、ほかのソフトエフェクト使用するより負荷が軽いかもしれません(別に計ったわけじゃないので、注意)

Proteusx

こいつはもう少し音色紹介をしたほうがよさそうですな。

powered by performancing firefox

地味な小技

01.03.07 / ウェブログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)


中止ボタンがしいたけに見えて困る | Firefox Add-ons | Mozilla Corporation

おじさん、こういうの大好き。
言われてみれば確かにシイタケに見える。
だから、いっそのことシイタケにしちまえ、ってか。
もちろん、アドオンに早速組み込んでます。
もちろん、何の役にも立ちません(汗)

何ですって?中止ボタンがしいたけに見える?何を馬鹿な、きっと疲れてるんですよ。
Huh, you said the stop button looks like shiitake? No way, you must be tired.

だそうだ。
疲れてるんだよ、みんな。
そんなときは↓みたいな小技をどーぞ。

Firefoxのアイコンが狐耳の巫女さんになる「Anime Firefox」 – GIGAZINE

powered by performancing firefox

萌えてませんからね(壁紙)

01.03.07 / パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)

サブマシンでの画像処理はGIMP2.2.1(Windows版)で行っております。

Gimp221

このGIMP、困ったことにどこから入手したか忘れちまってなぁ・・・。
ググってもいまいちな検索結果。
今度じっくり探してみるか・・・。
 
で、このソフト、上の画像を見てわかる(かな?)とおり、普通のWindowsアプリとはだいぶ違った操作性になっております。
でも、その辺は割り切ってしまえば結構便利なもんです。
ソフト自体、どこまで機能があるのか把握できませんさ。
オープンソースの懐の深さが垣間見れます。
実際、使ってるのはブログ用に写真にコメントを淹れたり、スクリーンショットを取り込んで選択範囲を切り出したりするくらい。
なんちゅうか、普通これくらいで事足りるから。
 
絵描くわけじゃないし。
※新規に絵描くときはExpression3を使ってます。
※・・・作ってる会社MSに買収されましたが・・・。

で、ですな。
フリーのフォントやらをサブマシンのほうにもごそーっと突っ込んでみたところですな、起動時のFontチェックで、えろう時間がかかるようになってしまったですとよ。
なんか、うまいこと回避できる方法ありそうだけど、そのうち探してみよう。
 
ちなみに、うちのFontフォルダ、諸種含め527個入ってるそうです(;´∀`)
遅くても文句言えんですたい。

powered by performancing firefox

[DXi/VSTi]Synth1-何気に国産な紅いやつ

01.03.07 / VST/DXi, 音楽 / Author: / Comments: (0)

Software Synthesizer Synth1

ソフトシンセのVAタイプのものとしては定番ともいえるSynth1。
Made in Japanでございます。
モデルは北欧の紅いやつ
もう、なんちゅうか操作パネルもシンプルでひじょーに使いやすいです。

Synth1

出音もなんかいいです。

ダウンロード Synth1.wma (1041.3K)

適当に簡単な音作って適当に弾きました。
耳障りですみません(m´・ω・`)m
アルペジエーターもついて、Deleyとかも付いてすばらしいことです。
見た目も海外のみたいにゴテゴテしてなくていい感じです。
 
このシンセを使いこなしたいい例は、最初に書いたOfficialサイトにあるRydeen/YMOがすごいです。
キックとスネア以外は全部Synth1で作ったそうです。
なんか、もうごめんなさいって感じです( TДT)
俺の弾いた子汚い曲よりも、Rydeen聞いてください。ぜひ!!

powered by performancing firefox