東神奈川

14.03.07 / ゲームとか, 小説 / Author: / Comments: (0)

東神奈川と呼ばれるけど、実は住所は西神奈川なゲーム屋さんを制覇しよう、ということで、「(18禁)」やってます。

マル、極悪過ぎ(#゚Д゚)

powered by performancing firefox

でんきやさん

14.03.07 / 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)

P1020547
えっと、リモコンです。CATVチューナーの。
itscomのチューナーはPanasonicのマルチチューナー(地デジ+BSデジ+スカパー)のCATV版。

リモコンのボリュームスイッチがなんかほんのりとべとついてるのでばらしました。
ねじは2つのみ。
簡単にはずれそうに見えるけど、んなわけない。
つめでがっしり止められてます。
P1020551

精密マイナス2本でこじります。
自転車のタイヤはずす時の要領で。
一本突っ込んでもう一本でねじあける。
メンブレン型っていうのかな、コレも一応。
プラのキートップの下にシリコンゴムのメンブレン、その下は基板。
基板は表面一面にマイクロスイッチがくっついとります。
P1020552

P1020550

赤外線LED。角度を変えて二個付いてます。
役割分担とかしてんのかな?
かたっぽはテレビで、もう一個がチューナー用、とか。
赤外線撮影できるデジカムあれば確認できるんだけどな。
※基板はマイクロスイッチのシートが一面に張られてて、パターンは見れないのです。

このリモコン、秘密の穴があります。
P1020548

表面は↓
P1020549

コレは何かというと、同じPanasonicのハイビジョンテレビTH-32D60とかのD60シリーズで採用されてるリモコンと型枠が同じものです。
で、D60ではどういう配置になっているかというと、上から

  • 地アナ
  • 地デジ
  • Bデジ
  • CS

と並びます。
D65シリーズでは違う形状のリモコンになっちゃってます。
D60が欲しかった身としては、このリモコンを見るとちょっと切なくなります( ゚Д゚)

表面のプラキーはちゃんとつながってるものと、バラのものがあるんで、バラのヤツは順番、向き間違えないようにしましょう。
P1020555

コレが悪い例です( ゚Д゚)

保障の範疇を大幅にはみ出ますけど、たまにはリモコンのお掃除もいいものです。
私、リモコンにラップしてるの見るとラップを破り捨てたくなる衝動に駆られますヽ(;´Д`)ノ
見てのとおり、回路はシンプルで、メンブレンシートが全体を保護しているんで、少々こぼしたりした具合じゃ壊れんとです。
動き渋く(ねちっこく)なったら今回みたいにお掃除すればいいのです!

 

あ、お約束ですが、あくまで自己責任で夜露死苦( `・∀・´)ノ

アクセス推移

14.03.07 / ウェブログ関連 / Author: / Comments: (0)

@niftyのトップページにある「今話題のブログ」ってやつ。

昨日アクセスが急上昇したココログ

って書いてるんだけど、別に急上昇とかしてなかったりする。
0313

3/13はこんな感じでした。
平常通り、という感じ。
で、今日(20時現在)。
0314

生ログ見ると、1時半位にnifty.co.jpさんのアクセス(直リンク)があって、そのあとにフィーバーしてますた。
まぁ、明日グランドオープンだから話題のネタっつえばそうなんだけど。

今日の帰り、鴨池人道橋人多かったな・・・。
明日以降どうなる事やら・・・。

@niftyのトップページ

14.03.07 / ウェブログ関連 / Author: / Comments: (0)

なんか、ニフティの「今話題のブログ」としてトップページにうちが載っちゃってるみたいね・・・。
なんか、アクセス数が若干スパーク気味。

タイトルの割りに身のないレポートで申し訳ないっす。

powered by performancing firefox

[VSTi/SoundFont]サウンドフォント

14.03.07 / VST/DXi, 楽器 / Author: / Comments: (0)

SF2 soundfont files, free download

ここのところ、WindChimeという当然の如くありそうでなかなかない、というものを捜すためいろいろSoundFontをあさってみました。

とりあえず、↑のサイトで探してたんですが、なんちゅうか、こう、ブロードバンド導入率100%の神奈川県にいて、久々に味わうダイアルアップ感というかなんというか。
早い話が、このサイトすんげー重たいです。
巨大ファイルを扱うところだからしょうがないけどね。
とりあえず、めぼしいものをFirefoxのDLリストに入れといて、朝を待つ、という懐かしいことしてました。

ほんで、まぁ、ピアノ系が多いんだけどいろいろ聞いてみました。
なんか、どっかで聞いたことあるような音だらけ。
びみょーに使えるようで使いづらい、というSoundFontのかなしい一面です。
基本的に一店突破型が多いのかな。
特にピアノ系は作者の使ってる鍵盤との相性とかもあって、なかなかチューニングが難しいかな、と。
中にはCASIOのデジピをサンプリングした音、なんちゅうのもあって、しかもそれがピアノ系では高評価を受けてるものだそうで・・・・。
なんか変な感じだけど、そういうもんかな。
CASIOの音をsfzとおしてクラビノーバ(というかP-120)で弾く、という妙な状況が。
ほかもスタインウェイを録ったやつとかYAMAHAのCF-IIISを録ったやつとかいろいろ見てみましたけど、今のところやっぱり結局でP-120の音にかなうものがいない、というかP-120と限らず、リビング向けデジピの音、どのメーカのものでもシンセ付属のピアノ音は軽く凌駕してます。
ピアノ一本にメモリ割けるからね?。

まぁ、そんなんもあってピアノ系はやっぱり難しそうだけど、そのほかでは結構おもしろいのもありました。
E-MUのProteusシリーズをパクッたネタにしたシリーズがなかなかよかったです。
ProteusXがあるんで、ほとんど網羅できている、と言われればそうなんですけど、現実問題ProteusXだと重たくてうちのPCだとなかなか厳しいというところがありますからね。
SoundFontだとオンメモリで動くんでHDDストリームプレイバックとかしないんで、全体的にメモリさえちゃんと確保できればサクサク動くんで。
ほか、結構Stringsのセクションものとか、意外と「おっ」と思ったのが木管系。
フルートとかピッコロとかクラリネットとか、、、
かなりいいのがありました。
こういうの探してると結構おもしろいもんです。

まだそんなにいじりこんだわけじゃないし、sfzでの再生なんで、フィルターとかいじれてないので個別にびびっと来たやつは都度紹介させてもらいます。

こういうのをフリーで作ってくださる、ってのには頭が上がらんですよ。

powered by performancing firefox