CK7改造やめた

無気力研究所: 埋めるぞゴルァ

この記事の時、バスレフポート(?)の穴ふさいだわけですが、実際に楽器のモニター用として使った場合、低音が「もんやり」して切れがなくなりました。
 
あんまり「もんやり」してると、耳疲れるんで、穴、再開通です。

精密ドライバの一番ちっさいマイナスドライバでボンドはがしました。
簡単に取れた。
 
ちゅうことで、モニター用途(というか、弾く時)として使うには、穴ふさがないほうがいいです。

穴ふさぐと、ピアノで低音がーんってやると、頭蓋骨共鳴しそうになります。

powered by performancing firefox

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です