江川せせらぎ

15.10.07 / 自転車 / Author: / 江川せせらぎ はコメントを受け付けていません

医者の帰り、川向ポンプ場から江川せせらぎSector3を経由してみました。

都筑区江川せせらぎは、中原街道落合橋となりにある都筑下水処理場の処理排水が流れる川です。
大きく見て3カ所に分けられます。

  • Sector1:都筑下水処理場→松下電気付近
    ここは住宅街を通ります。
    しっかり整備されてます。
  • Sector2:緑産業道路
    緑産業道路の下敷きになっている(らしい)
    よって、見えない。
  • Sector3:港北IKEA付近→川向ポンプ場
    ここは穴場。というかほとんど人気がない。
    特に横浜上麻生線と緑産業道路の交差点(港北インター付近)→川向ポンプ場間は難易度(?)が高い。

今回は川向ポンプ場から進入して行きます。

まず、なんと言っても入り口がわかりづらいです。

P1030396

ポンプ場横の小道を逝きます。

P1030397

水門脇から川を渡って・・・。

P1030398

こっからスタートです。

P1030399 P1030400

こんな感じで結構落ち着いた感じです。

さて、今度はどこを走るかというところが難点です。
水際と堤防上の道があります。
堤防上の道はいきなり切れたり、所々物が置いてあったりするんで水際がおすすめです。
ただ、下に降りるには自転車担いで階段を下りるか、根性出して堤防を下るかしないと駄目です。
さらに言うと、川に所々橋があるんですが、この橋コンクリの固まりで道をふさぐようにおいてあるので、うまく回避する必要があります。

P1030403

さらに言うと、いきなり舗装が切れてたりすることがあります。

P1030404 P1030406

糸トンボいました。

P1030408 P1030409

途中からは堤防を行きました。

P1030412

この区間が難易度高いゆえんとして、先に書きました入り口のわかりづらさと、これ(↓)にあります。

P1030413

これは横浜麻生道路のところです。

柵があるんですよ。

入るな、と言わんばかりの(;´Д`)

ここから先は平和です。

P1030414 P1030415

途中からは鶴見川CRに合流しました。
その途中は畑です。

P1030416

稲をハセがけで乾かしてました。

P1030417

平和です。

P1030418 P1030420

カボチャとか里芋とかです。

鶴見川沿いを帰ってるとき、謎の黄色いおじさんおばさんの集団に巻き込まれた。

P1030423

なんかのイベントですかね。

ということで、往復28km、時間2時間とのんびり散策してみました。

しかしまぁ、いつの間にか秋ですな。

P1030429

通院散策

15.10.07 / 自転車 / Author: / 通院散策 はコメントを受け付けていません

土曜日は定期通院でした。
写真取りながら行ってみた。
秋の花シーズンです。 P1030340P1030339

 

 

 

P1030341 P1030348

今回は東本郷側。
P1030342

途中から砂利道です。
P1030345

砂利道といっても目は細かいので走りやすいです。
都筑区側の舗装路の凹凸より走りやすいかも・・・。

P1030352

路面はおおむねこの程度。

P1030354

セイタカアワダチソウが満開です。
メリケン国からの帰化植物です。

P1030355

P1030356

砂利道ですけど、新川向橋から川向橋の間だけ舗装されてる。
というか、鶴見側周辺は舗装あり・なしの基準がよくワカラン。
未舗装区域あるのに、既舗装区域を再工事してたりする。
河川管理区によって分かれてる見たいだけど。

P1030359

こちら側だと横浜線と平行してます。

P1030362
ココが昨年吹っ飛んで左腕骨折した現場です(;´Д`)
左(川向橋)から来て正面奥へカーブするときの前輪バーストでした。

P1030366

このあたりは畑が多いです。
これはネギ畑。

P1030375 P1030376

日産スタジアム脇です。
気持ち悪いくらいの量のピラカンサです。
※食えないっすよ

P1030384

帰り、ワールドカップ大橋下にある謎の施設。

P1030382

対岸舗装されたみたいだな。。。
ココが舗装されてると鶴見方面だいぶ楽かも。
舗装前は穴だらけで砂利の目も大きいロードにとってはつらい道でした。

P1030390

亀の甲橋からの鶴見川です。

P1030391

川向ポンプ場付近にいる4兄妹の一匹。
首のあたりに大きな傷が。。。

P1030392

うちのチャリです。