補償金の支払い義務者はメーカーとすべき、権利者団体が主張

7月 27th 2007 -

補償金の支払い義務者はメーカーとすべき、権利者団体が主張

いやぁ。。。
そもそも、「保証金」がどういう流れでどこに流れているかをきっちり明確にした上で行わなければならない議論ではないのか?

金を取ることだけに着目して、その金がどこに行くのかがまったく持って不明。
誰が負担する、とかいう問題以前の話だと思うけど。

玉木宏樹 I N D E X

このあたりもぜひあわせてよんでみてください。
単にJASRACを批判するだけの記事は腐るほどありますが、玉木さんの場合、元JASRAC評議委員とかやってたので、権利者としての立場からのコメントです。
権利者側の視点てのは、私らからはなかなか見えない点かと思います。

著作権料を徴収するのが悪いのではなく、ものの根本は徴収した金がどういう使われ方をするかとか考えさせられます。

Blogged with Flock

Leave a comment!

  • 2007年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報