本日の記録

13.07.07 / 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)

本日の記録

  • 4回

魔女の宅急便でグーチョキパン店の親父がしゃべった回数(笑)

Blogged with Flock

WordPressテーマいろいろ試してみる -Theme viewer-

13.07.07 / ウェブログ関連 / Author: / Comments: (0)

Theme viewer

テーマたくさーん。
でも、物によっては使えない。

いろいろ試してみるしかないのだよ。

Blogged with Flock

みなとそふと

13.07.07 / ゲームとか, 音楽 / Author: / Comments: (0)

みなとそふと

旅に出ますか。
お気をつけて。

げーむはしてないし買ってないんですが、体験版おとしてBGMバラしてみました。

音楽、井内さん(羽越さん)かな?

音源、8850(ないしはその辺)ですねぇ。。。

しかし、どう聞いたってジャ○アンだろ、あれは(笑)

Blogged with Flock

Flockメモ

13.07.07 / ウェブログ関連 / Author: / Comments: (0)

アドレスバー横のsearchエンジン窓で、Googleを選択するともれなくhttp://www.google.com(外の世界のやつ)になる。

ココを、google.co.jpに行くようにする方法。

C:\Program Files\Flock\flock\searchplugins

google.src
の<serche 。。。。 >のところにあるgoogle.comのリンクをgoogle.co.jpにする

<search
name=”Google”
description=”Google Search”
method=”GET”
action=”http://www.google.co.jp/search”
queryCharset=”utf-8″
>

応用編
amazon検索をamazon.co.jpにする方法
どうディレクトリの amazondotcom.srcをいじる

<SEARCH
version = “7.1”
name=”Amazon.com”
description=”Amazon.com Search”
method=”GET”
action=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search/”
queryCharset=”utf-8
>

Charsetをutf-8にしないと日本語で検索できません。

同様にWikipedia。
ファイル名はwikipedia.src

<search
version=”7.1″
name=”Wikipedia”
description=”Wikipedia, the free encyclopedia”
method=”GET”
action=”http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Search”
queryEncoding=”utf-8
queryCharset=”utf-8
searchForm=”http://ja.wikipedia.org/”
routeType=”internet”
>

ここまでくればもうわかると思うけど、Yahooを孫君の所にするには以下のとおり
ファイル名:yahoo.src

<SEARCH
version = “7.2”
name=”Yahoo”
description=”Yahoo Search”
searchForm=”http://www.yahoo.co.jp/r/so”
method=”GET”
action=”http://search.yahoo.co.jp/search”
queryCharset=”utf-8″
>

こんな感じで。
ファイルいじった後は、Flock再起動すれば適用されます。

以上

※追記

上記のタグ、コピッペしただけじゃ駄目みたいです。
「”」がエスケープ文字扱いで全角に変換されてるみたいです。
適宜変換するべし。

Blogged with Flock

「コピーワンス」見直しは、コピー9回+1回へ

13.07.07 / 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)

「コピーワンス」見直しは、コピー9回+1回へ

回数の問題だったのかな。

うちのチューナーはCATV用の地上波・BSデジ・CSのチューナ(Panasonic製)。
これから出力される映像は当然、コピーワンスです。
うちではVHSも引退し、録画ベースがPCへ移ってました。

しかし、このコピーワンスのPC上での実現の仕方がな。。。
コピー制御がキャプチャーカードの有無をバインドしてるもんだから、録画しているマシンでしか再生できない。
グラフィックカード&サウンドカードからの映像&音声をテレビに流してるから、視聴自体はTVでできてるけど、、、
この「キャプチャーカード」を物理ドングルにしてるてんがネックでな。
何がネックかというと、うちのキャプチャカードはカノープスのMTVX-2004
これが曲者でな。
WindowsVistaへの対応を打ち切ったのですよ。

つまり、うちの録画で使用しているPCはMTVX2004のおかげでVista化できず、XPのままで行くしか道がなくなっとります。
※VistaRC1で再生できないことを確認済み(涙)

コピーワンスがコピー9thになった、ということで既存の民生機のレコーダーの動作的にはどう変わるのかがわかりやすいけど、今までアナログ放送で普通に行われてきたPCでのTV録画に関してはどういった影響を与えるのか、この文面からはいまいち読み取れませんでした。

コンテンツに対して違法コピー防止目的にある程度の制限をかけるのは仕方ないことではあるけど、その制度が実際のユーザエクスペリエンスとして、これまでできていたこと(アナログ波の視聴)が地デジになることによってどう変化するのか、このことをきちんと踏まえたうえで議論されてきたものかどうか、もっと具体的なケースとしての情報がほしいところです。

現実問題としては、TVキャプチャ製品として地デジチューナーを搭載してこれまでと同じような感覚で使用できるものがあればいいなー、とか思う。

今回の議論は、あんまり詳しく見てないから的外れかもしれないけど、
「手段」に縛られ「目的」が取り残されているような気がしてます。

この辺、「すごい人」とか「えろい人」が現れることを地味に期待してみたり見なかったり・・・。

Blogged with Flock

ブログの書き方裏技編

13.07.07 / 日記・コラム・つぶやき / Author: / Comments: (0)

ブログですが、最近私、筆が進まないなんてもんじゃなくてな。

全然かけなかったのですよ。

書いてもなんかおかしい。

怪しい対処法を発見しました。

まずは、うちのデスクトップ作業光景。

desktop.png

ブラウザフォントは「あくあふぉんと」を使用させていただきます。

こういうなごみ系フォントを使って書いてると、ほんとになんか、身構えなく記事の執筆にいそしめます。

今日、このフォント変更を行ったんだがな、結果は言わずもがな。

記事投稿スピード大幅アップです。

少しのことだけど、だいぶ気は楽になります。