鼻炎

18.10.07 / C#プログラミング, 日記・コラム・つぶやき / Author:

どうも、季節の変わり目に弱い男です|д゚)

鼻炎と気管支炎のコンビプレーでダウンしてます。

ダウンしてても〆切というものはヘタレにも存在するわけでして。。。

かといって仕事を自宅でするのはいかんのですよ。

といっても何もしないわけにもいかず・・・。

自習という形をとってみます(謎)

C# 文字列をファイルに書き出す(Shift-JIS)

if (saveFileDialog1.ShowDialog() == DialogResult.OK)
{
//ダイアログからファイル名を取得
string fileName = saveFileDialog1.FileName;

//ファイル書き込み
StreamWriter sw = new StreamWriter(fileName, false, Encoding.GetEncoding(“Shift-JIS”));
sw.Write(writeStrings);

sw.Close();
}

これはコモンダイアログを使った場合。

設定ファイルを書き出すときとか有無を言わさぬ時はStreamWriterメソッドの第一引数に直接ファイル名を書けば実行ファイルと同じディレクトリに書き込みされる。
このとき、特に何もしなければ上書きになる。

と、このあたりを使ってサンプルアプリを作ってみた。

ソース付でおいてみる。

えっと、.NETFramework2.0必須で。
※インストーラー起動すると入れられますんで注意
環境はMicrosoft Visual C# 2005 Express Editionです。
アイコンはThe Last Order Icons さんのです。

Comments: 0

« | »