BJライブ機材セット

ライブ見てるとどうしてもキーボードの機材が気になっちゃうんだよなぁ・・・。

  • YAMAHA:P-250(or P-200)
  • YAMAHA:MotifES7
  • Clavia:NordElectro
  • Roland:XV-5080

これは・・・・。
最小限で最大限。
何でもこなせるセットだ。
ピアノはP-250からXV-5080を鳴らしてたのかな。
結構硬い音だったな。どういう風に使い分けてたのかはよくわからんかったけど、XV-5080のMIDIモニタのLEDはずっと反応しっぱなしだったけど。
やっぱ、MotifESはいいな・・・。欲しいなぁ?。MotifXS発表されて値下がってるけど、20万だもんなぁ・・・。

ま、機材の話は置いといて。

ライブのほうはおおむね前回のような感じ。
でも、各個人毎は確実に歌唱力あがってますな。
特に松原さんと白鳥さん。
松原さんは声がよく抜けるようになった。前はちょっとばらつきがあったから・・・。
白鳥さんのほうは音域が広がってビブラートもきれいに入るようになってた。
伊勢佐木町ブルースのときみたいに力んで高音出す感じじゃなくて自然に声が出てた。
いい感じですよ、みなさん。
新曲披露もあったけど、こちらはオケ流しての歌。
うーん。悪くはないんだけど、どうなんだろう。
アイドル路線になるのか?
どうなるんだろう。
個人的にはもっとしっとり聴かせるタイプの曲が聴いてみたいな、とか思ってみた。
ま、今後も通いますんでよろしくって感じです。

 

 
 
 

しかしなぁ・・・。
会場、タバコの煙でクラクラしたぞ。
子供もいるんだし、歌う人にとってはいいもんじゃないんだからちょっと考えて欲しいところです。
あとは・・・。こんなこと書いていいのかわからんけど、秋葉系の方々はちょっとキツイです。
会場がBJW並に広かったら問題ないんだけどねぇ・・・。

うむむ。
歌自体は相変わらずよかったけど、その他、ちょっと個人的にはキツイ点があったのも事実です。
来月以降も通うけどさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です