大雨サイクリング

昨日、天気予報では18-21付近の降水確率は80%

しかしながら、予想降雨量は0mm or 1mm。

まぁ、こんくらいなら何とかなるかなという、根拠のない確信を持ちつつ、さわやかに自転車で出勤。

・・・・・・・

そして帰り。

・・・・・・・

1mmとか言うレベルじゃないよな、これ。

だばだば降ってるよな、これ。

どうしようか。

と、考えることもなくカバンの中とか携帯を防水状態にして(ビニール袋でくるむ)ぬれてもいい状態にしてご帰宅。

途中、日吉-綱島あたりで雨が激しくなってきた。

なんか、腕に当たる雨粒が痛いくらいに。

でもなんか、楽しくなってきた。もしかしたら口笛とか吹いてたかもしれない。
軽く鼻歌とかも逝ってたかもしれない。
※音楽聞きながら走ってる。

・・・・・???僕は、初めて人が壊れるところを見た???・・・・
※ハチクロ風に

そんなわけで、綱島からサイクリングロードに入ったあたり、絶好調で結構飛ばしてた気がする。

泥を極力付けたくないので、砂利道区間を回避するために、新羽橋から脇にそれて北新横浜地下鉄沿いを走る。
この辺もテンション高かった気がする。

そして、川に突き当たったら亀の甲橋まで下道を行って、その先も砂利道に入らず下道を。
ここは最近見つけたルート。
亀の甲橋からの砂利道(通称にゃんにゃんストリート)を回避するルートにあたり、途中の川が合流するあたりで土手に上れるような道。

にゃんにゃんストリートを通れないのはちょっと残念だけど、どうせ雨なんで猫はいるはずもない。

ちなみに、このにゃんにゃんストリートは野良、半野良含め9匹ぐらいいる。

場所的には第3京浜高架下から亀の甲橋の間。

で、本日のまとめ。ちなみにまだサイコンはつけてない。華麗に二度寝したから。

  • 走行距離:34km前後(いつものルートのため)
  • 平均速度:23km/h前後(若干壊れ気味のためちょっと速めだと思う)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。