最近いろんなシンセあるやねー

3月 23rd 2013 -

地味に新製品満載な今日このごろ。
うちの機材はようやく2000年台がチラチラと増えて参りました。
相変わらず10年遅い我が家ですがそれは置いといて。

時間見つけて楽器屋言ってシンセいじりしてますけどVR-09置いてないのよねー。
いじり甲斐有りそうなんだけど。
Jupiterシリーズとは操作性の方向が違うからいじってみたい。
ってか、Jupiterのレイヤーまぜまぜ方式ってRolandが地味に昔からやりたかった合成方法なのかな。うちのJV-90さんとかの8本スライダーって時系列じゃなくてオシレータ単位のミキサーみたいな扱い(TVAで言えば)だからなぁ。
28ポリ、うちは拡張して56ポリだけど、このスペックじゃまぜまぜ方式キツイから、今になってようやく満足なスペックで実現させられた印象受けた。
他のメーカーではあんまりない設計思想だけど、よく考えられてて面白い。
決まった音を瞬間的に出すんじゃなくて、弾きながら音を変化させて行ったりとかある意味Wavestationのベクターシンセシスみたいな感じでもあるか。
限られたポリ数で色々しようとするシンセ(kingKORG)と、有り余るポリ数で自在に音をミックスするシンセ(Jupiter)、王道過ぎて影の薄いMotif。地味に面白い機種揃ってるよなーとシンセ弾き、シンセ屋さんとして思う今日このごろです。

ええ。新しいシンセ欲しいですよぼくだってね。

Comments are closed.

  • 2013年3月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報