«


Roland JV-90

4月 23rd 2008 -

昨日、ヤフオクで落札してみました。

Roland JV-90。1993年発売。

13年前から欲しかった一品です。

P1040369

落札の翌日午前中に届きました。はえーって。

P1040370

P1040371

状態としては

  1. 音は出る
  2. ボディにシール痕有り
  3. 鍵盤に黄ばみ大あり
  4. 外装難あり
  5. 折れ鍵接着痕有り
  6. 電源周りから低周波音有り
  7. MIX-OUTのL側のジャック接触不良
  8. ボリュームガリ有り
  9. 効きづらいボタン多数有り
    というジャンキーな仕様です。
    ちなみに落札額は\11,000也。
    ジャンキーとはいえ激安でゲットです。
    まぁ、問題は外装だけで音源部は無傷です。
    激安で入手した割に、

P1040373

    Orchestral FXのPCMカード付きです。
    俺的にはかなりお買い得と見ましたが、人によっては余裕でOUTな状態です。
    まず、ボディーのシール痕です。

一オクターブごとくらいに付いてる。

スプリットの目印にしちゃ多い気がするが・・・。

とりあえず、こういうのはとれるはず、、、ということでメラミンスポンジでがしがし磨いて落としにかかってみました。

なんか、結構簡単にシール痕落ちた。

P1040375

P1040376

P1040377

予想以上に綺麗になっちまった。

いいことだが。

あとは鍵盤。

P1040379

折損部分はNoteNumberで言うところの81のAです。

これまた結構がっちり付いてて折れる気配はなさそう。

ただ、接着痕が盛り上がってるんでココはちょっと削って一番下のAと交代させるかな。

ちなみに、写真全体的に黄色いですがホワイトバランスがずれてる訳じゃありません。

黄ばみです。

黄ばみといっても、全鍵盤均一に黄色い(スライダーの白部も同じ)んで、黄ばみというよりは「黄色い」と言ってもいいくらい見事な黄ばみ。

ちなみに、ヤニとかじゃないのでメラミンスポンジでも落ちません。

削るか染めるかしないとダメなレベルです。

さて、出音ですが、なんかすごく綺麗に音が出てる。

JV-1010とかその辺と比べると一皮むけているというかなんというか。

アナログ回路周りの作りがハーフラックものよりいいんでしょうかね。

この機種、カタログ上スペックでは「セミウェイト鍵盤」になってますが、それはあっさりと嘘っぱちです。

普通の鍵盤ですよ。XP-80みたいなじゃなく、現行Fantomシリーズに近いタッチです。

外装難については解消したけど、鍵盤折れはちょっと何とかしたいんで今週末あたり分解予定です。

マイクロスイッチ効かないのは何とかならないかなー。

秋葉で同等なもん無いか探してみるか。

—-

一部修正。発売は1993年でしたね。

Tags: , ,

2 Responses a “Roland JV-90”


  1. TDJ Says:

    はじめまして。よく拝見させていただいております、TDJと申します。
    実は自分もRolandが好きでして、JVシリーズを手に入れたいなと思っていました。そこへ来てこのエントリだったので、ついついコメントを残してしまいました…昔はJW50なんていうのもありましたよね。学生のころはヤマハのSYより断然JVに心惹かれていました。

    また立ち寄らせていただきます。
    それでは。


  2. もりや Says:

    どうも始めまして。

    なぜか突発的に買ってしまった今日この頃です(汗)

    > 昔はJW50なんていうのも

    JV-90とかと同世代のカタログに載ってた気が。。。
    相当レアですね。

    > ヤマハのSYより断然JV
    当時は私もそうでした。
    さいきんはYAMAHAのFS鍵盤には惹かれとりますが・・・。

    > また立ち寄らせていただきます。
    つたないサイトですがm(_ _)m

    それでは。

Leave a comment!

  • 2008年4月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報