東京マルイ HG SIG P228

15.02.08 / gun, 東京マルイ, 武器 / Author:

新品・東京マルイ HG SIG P228ハイグレード シグ P228

 

なんか、買っちゃった。

数値的にはそんなに重くないんだけど、なんか、すごく「塊感」というか密度があるような感触で、なかなか絶妙なバランスに整っています。

まだ撃ってないけど、手どまりはすんごくいい。

握ると安心感があるというか何というか。

 

そういえば、いろいろネットでトイガンのこと調べてたりするんだけど、それをみて思ったことがある。

外観画像はあることはあるけど、小さいことが多い。

そんなわけで、でかい画像で外観を紹介させていただきます。

 

全景
P1030885

 

グリップ
グリップはちょっと浮いてるような感じがするので、追々何とかする予定。

P1030887

 

トリガー周り。
デコッキングレバー(っていうのk?)がトイガンセイフティーになっています。
セイフティはレバーを下げるんじゃなく、上げる方向でロックします。

P1030888

 

さきっちょ。
パテントの問題でしょうか。
「P228 POLIZEI」という刻印で、「SIG」の文字は無いです。

P1030889

 

後ろのセレーション。
スライドはつや消し塗装されています。

P1030891

 

グリップ裏面。
パーティングラインはいつも通り、残ってます。

P1030892

 

先っぽ前。
ど真ん中にパーティングラインがきてるのはお約束。

P1030893

スライドも相変わらずですが、何となく、雰囲気的に許せるかな。個人的にはだけど。
少なくとも、「埋めたい衝動」には駆られそうにないです。

P1030894

P1030895

 

ハンマーはシングルアクションで動きますが、バネが弱いせいか、びにょーんという微妙な音がします。

P1030896

 

右からの全景。

P1030897

 

先っぽの刻印

P1030899

 

イジェクションポートのふたには「9mm Para」の刻印入り。

P1030903

 

スライド量はこれくらい。

当然、スライドストップは無しで。

P1030906

 

イジェクションポート一応、開きます。
中身です。

P1030907

 

アウターバレルです。

P1030909

 

スライド全景です。

P1030910

 

マガジンはフルサイズウェイト入りのです。

P1030911

 

まだ撃ってないんで実車性能は試せてませんが、手止まりがいいのでお気に入りの一挺になりそうな予感です。

※最近はでかい銃ばっか扱ってたからかえって新鮮な感じがする

Comments: 1

匿名 // 4月 26th, 2013 - 18:52:30

😳 😳 😳

Leave a Reply

« | »