脱iTunes

いい加減、iTunesを使うのがいやになってきたので、Winampに乗り換えしてみることにした。

 

iTunes、インクリメンタルサーチは便利でいいんだけど、再生可能形式が少ないとか、いろいろとめんどくせーので嫌になってたところでした。

 

で、思い出したようにWinampを入れてみたんですが、なにやらメディア管理がしっかりしてる。

というか、インクリメンタルサーチとか普通に出来るし。

対応ファイル形式もほとんどの形式再生できるし、plug-inも豊富、ということでv2,6x系以来久々の採用と相成りました。

 

んで、うちのiPodはShuffleの2代目です。

ShuffleはiTunes内にある曲をランダムで入れ込んだりするのが売りの一つらしいけど、実のところiPodに曲を入れる作業は手作業で入れてるんで個人的に意味なかったりする。

 

Winampとの連係動作確認はまだ出来てないけど、早速「iPodサービス」さんには消えて(無効)いただきました(笑)

 

iPod Shuffleですが、リムーバブルメディアとして接続されている場合(「iPodサービス」が動いていない状態)だとLEDはオレンジ点滅に固定されます。

・・・・要は充電状況がわからんのですよ。

通電してるし、まさか充電してないなんてことはないとは思うんですけど、ちょっと不安なところです。

 

このへん、いろいろ試してみたんですが対処方法ありました。

エクスプローラーでiPodのコンテキストメニューから「取り出し」を行う

これで本体LEDは充電状況を示すモードになります。

デバイス取り外しじゃだめなんですよねぇ。。。

つか、この辺て説明書に書いてたか?

 

そんなわけで、しばらくはWinampとの連携で使ってみたいと思います。

 

なんか問題合ったら随時書いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です