ATH-CK7 改造

オーテクのATH-CK7使ってますが、ちょっと改造。

ck7_kai

赤丸のところに穴があるんです。

この穴のおかげでCK7(CK5も)低音のキレがいいのです。

ですが、それと引き換えに低音が弱いです。
※出てないわけではなく、バランスの問題。

前はこの穴を木工用ボンドで完全密閉してみましたが、これだと低音が出すぎて篭りぎみになりました。

ということで、このあたりを微調整。

今回はボンド埋めではなく、セロハンテープにしました。
それでもこもるので、テープにハサミの先で少し切れ目を入れる。
というか突く。

これで適度に低音が出てかつキレも維持できるようになりました。

ちょっといい感じです。

なお、上記写真で右のユニットの配線部にビニテ巻いてますけど、これは断線とかではなくて、手探りで左右正しく装着できるようにするための目印代わりです。

—-

いろいろ追記(2008/10/13)

iPod関連でいらっしゃる方が多いみたいなので追記。

CK7とiPodShuffleを繋いだ所感。

  • 「サー」ノイズがなかなか激しいです。結構びっくりするくらい「サー」してます。
    よって夜静かに低音量で、とか言う場合には向きません。
  • 低音が不足気味です。
    穴埋めたり、いろいろ手を入れてみても根本対策にはならないかも。

とりあえず、音質どうこう言う前に「サー」ノイズが入りますので、その点ご周知を。

まぁ、ノイズ気にならないくらいまで音量上げてる分にはいいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です