サウンドプレイヤーLilith

-= Project9k =-

何気に愛用しているLilith。
なにがすごい、ということは全くないんだが、普通なのだ。
はい。これ重要。
QMPとかWinampとかなんかもうごちゃごちゃな感じ。

一通りのフォーマットが再生できればいいのだよ。

ブラウザとかそんなんはいらんてば。

 

で、このLilith。さっきCardAMPいろいろいじってたりしてたらなんの弾みでかパンが左右逆になった。。。

出力先をASIOとかDirectSoundとかいろいろ変更してたら治った。

なぜだ!?

なぜアンプをいじってソフトがおかしくなる!???

なんもいじってないんだけどなぁ・・・。

たまたまか?

ソフト動作にたまたまなんてあるか??

ま、なおったからいいや。

 

で、まぁ、なんでCardAMPをいじってたかというとですな。

以前からうちのサウンド周りの悩み事。ピアノの音とかいきなりならすとノイズが入るという問題があってな。
この問題をいろいろと原因個所を切り分けてて、ミキサーが悪いのかなーとか思ってたけど、どうにもアンプの方らしい。
というのも、アンプのライン入力をミキサーを通さないで別マシン(メインマシン)からライン引っ張ってアンプならしたら同じ現象が再現した。

ということで犯人確定。

でまぁ、いじると言ってもそんなにいじるところないんで、自動スタンバイON/OFFのジャンパをいじってたのさ。
音の出だしでコケル。ということはスタンバイ周りになんかあるのかと思ってスタンバイを切ってみた。

今のところ順調です。

いろいろ動作確認試験をしないとどう出るかわからんがな。

なんせ、壊れてることは壊れてるんで。
※スピーカー出力するとアンプチップが猛烈に発熱して音が出ない。どっか飛んでる。

Blogged with Flock

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です