取れたてホップ一番絞り

10月 31st 2006 -

季節限定ビールは数あれど、俺的に一番なのはコレ!

P1000142

取れたてホップ一番絞り。
基本は普通の一番絞りである。
でも、ホップの香りが違うのだよ。。。
季節限定品のように麦芽の扱いを調整して味にコクを出したりするのは多いけど、
コレはストレート勝負。素材の味を通常の一番絞りプロセスで作りましたッってやつ。
もともと一番絞りは麦芽100%じゃない、コーンスターチが入ったタイプ。
米も入ってたりする。
サッポロの黒ラベルも麦芽100%じゃないけど、黒ラベルも好きだ。
麦芽100%とか純米酒とかこういうのに日本人は弱いのね・・・きっと。気持ちはわかるけど。
日本酒も下手な純米酒より普通の清酒でもおいしいヤツはある。
ちなみに、個人的には越の寒梅よりも4合1,000円の一の蔵無鑑査のほうが好きである。
ボスんちに時々ある酒もおいしい。
必ずしも高いやつがうまいとも限らんし。
六歌仙の手間隙とかあんまりおいしくなかった。

ワインもなんだかんだ行ってチリのサンライズのカベルネ(これまた1,000円)が一番のお気に入りだったりする。

ねっからの貧乏性でしてな・・・・。
予算内で予想を超える品に出会えたときの満足感ってのはたまらんのよ。
うんうん。

ビールから話がそれたな。
とりあえず、とれたてホップはすばらしいできです。影の使い手。

おすすめー。
つうかキリンさん。クラシックラガーのラインはまだ再開しないんですかいな?
このままフェードアウトはやだよー。
クラシックラガー、うまいんだから。

Leave a comment!

  • 2006年10月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報