サイン

08.10.06 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

花押 – Wikipedia

サインというのは本人を証明するという意味も秘めている。
つまりは、それ自体が個人特有な形態を示すということだ。
日本にも古より「花押」という形でサインがあった。

そこで、だ。
コレを見ていただきたい。

Ca330002

昨日入手した原宿BJ Girlsの6人のサインだ。

改めて整理するが、原宿BJ Girlsは以下のようなメンバーで構成されている。

  • 工藤真由(リーダー)
  • 白鳥吏南
  • 織田かおり
  • 岩城文夏(受験勉強で休職(?)中)
  • 松原緋子(あかね、と読む)
  • 水橋舞

この六人。細かいプロフィールとかはこことか見てくれろ。
ちなみに、年齢順に書いてみた。

そこで、上に張ったサインの写真を見ていただきたい。
まず、すぐわかるのは青字の白鳥さん。シンプル。
舞ちゃん(オレンジ)と、織田さん(金)もすぐわかるな。

ちょっとよく見るとわかるのが岩城さん(ピンク)。
フルネームです。

つぎ、水色文字だ。
うちの相方さんが見ての感想。「スマイルさんっていたっけ?」。いや、いませんから(笑)
かろうじてMとdが見える。
で、遠くから見るとなんとなく「Mayu」に見えなくもない。
ということで、コレはリーダーだな。

最大の問題は緑文字だ。
消去法でいくとあかねさんなんだが・・・。
うーん。難しいな。「アコウエ」に見える。

 

なんだかんだ言いつつも、おいさん、こういうサインとかもらうの初体験だから内心かなりうれしかったりする(汗)

次のライブいつやんのかなー。

さわやかな休日、でも休出(ーー;)

08.10.06 / 自転車 / Author: / Comments: (0)

今日はすんごい天気よかったですな?。

空気が澄んでる。
ここんとこの雨と強風でよどんでたモノを全部吹っ飛ばした感じ。

こんな日は自転車をこいでても気持ちいいもんだ。

向かう先が会社じゃなければもっと気持ちいんだろうけどな(-_-)

 

土曜日組みと日曜組みで手分けして休出する予定だった。

誰の目に見ても日曜組みのほうが楽なのはわかるだろう。

で、俺はくどいようだが、原宿のお嬢さんたちのライブがある&メガネを買い替えないとやばい、ってことでわがまま言って日曜組みにしてもらった。

すまん、みなの衆。
今日は予想通り、ただのお留守番作業に近かった・・・。
一応、引継ぎの作業はやったからねーto my boss.
一応ね一応。中身がちょっと予想より壮絶なんで明日相談だ(意味深)

ま、そんなわけでさわやかな陽気のなか本日の記録。

  • 走行時間:1時間31分13秒
  • 最高速度:44.0km/h
  • 平均速度:21.5km/h
  • 走行距離:32.75km

北新横浜の横浜市営地下鉄車両基地のところまでは快適な走行でした。

そっからがなー。
向かい風万歳。
新羽橋からかわらに入っても向かい風。
ということで、堤防の上はきつそうだったんで、太尾側に渡って途中から川横の道を行くことにした。

風がきついのは変わらんけど、横に草の壁があるだけで、ちょっと楽。
あと、何でか知らんけど、ここ普通に35km/hくらい楽にキープできるのよ。
今日はアゲインストでコンディション最悪だけど、30km/h維持できた。

ま、そっからは大綱橋のぼって綱島街道。
ここも基本向かい風だけど、車が走ってるから車で乱れた気流に乗れるからちょっと楽。

と、、、おもったら、、、、。

日吉大渋滞。

いつもはちょっとづつ動いてるんだけど、今日は完全に糞詰まり。
向かい風が車の隙間でラム圧上がるかのように速度を増して直撃。
しかも、言わずもがなだが、結構な勾配なのだよ。
いつもは20km/hくらいで上るんだけど、今日は12km/hでへばってました。
車の廃熱と排ガスでしんどいんだよー。ここは。

今日はそんな感じ。

明日も天気よさそうなので相方さんと港北IKEAまでサイクリングに出かける予定。
サイクリング、っつても第3京浜港北IC付近まで大体6km。いつも鶴見川CRで通ってるルート。ウォーミングアップ程度の距離かなー。

相方さんの体力に余裕があれば、その先のにゃんにゃん通りまで行ってみようかな。
煮干しもって(笑)

Blogged with Flock

楽器屋めぐり総括

08.10.06 / 楽器 / Author: / Comments: (0)

今日はいっぱい楽器や周ったなー。
いろいろ、ほんといろいろ弾いてきた。
一番びびっと来たのは、恥ずかしながら自分でもアホかと思うけど、YAMAHA DGP-7
あたりまえか。鍵盤アクション本物だもん。
音はYAMAHAのやつらはもともともう完成系に近いし。
あとは鍵盤だけだったんだからな。
というか、やっぱりコレいじってみて実感したんだけど、いわゆる普通のデジピとグランドピアノではまだ越えられない大きな壁があるな。
鍵盤ださ。
ぶっちゃけ、デジピのほうが鍵盤がしっかりしている。ガタがない。
グランドピアノは結構鍵盤にガタがあるというか、ゴソゴソ感がある。
このゴソゴソ感がなんか、すごく気持ちよかった。
音はたぶんうちで使ってるP-120と同じ波形を元に作ってるんだろうけど(※)、鍵盤一つでこうも違う。
※:元波形は同じでも、機種のメモリ容量にあわせてチューニングするからクオリティの差は出る。

でも、コレはやっぱり番外。だって、ここまでするんなら本物使うでしょ。

あと、地味によかったのがCP300

CE ヤマハ ステースピアノ CP300

販売元:ヤマハ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スピーカー付いてるから、その振動が鍵盤に伝わってくる。
上に物置けるし(笑)
音は家庭用のP-140とかよりは固めのセッティング。
ただ、コレも筋は現在のYAMAHAピアノ系統の中のもの。
アンサンブルになじんでかつ、立つうまいセッティング。
ただフィルターを調節しただけじゃなくて、ベロシティとあわせて調整してるみたいで、抑揚つけやすい絶妙なバランスに感じた。

お次。
HAMMOND New B-3 フルセット レスリー込み。
オリジナルB-3じゃなくても、迫力十分。
おれ、オルガン苦手なんだけど、コレならいける。
つか、誰でもいけるだろう(?)
圧倒されました。
同時に、オルガンの気持ちよさも味わえた。
爆音で店の人には迷惑かけたかも知れんけど(汗)
やっぱり、シンセのオルガンはおもちゃだよ。
だから使いたくないんだよ・・・。ブツブツ

あとはー。
イケベにあった非売品のWurlitzerとRhodes。
本物だよ、本物!
「やさしく弾いてくださいね」って張り紙してあったので、もちろんやさしく。
でも、入り込んじゃった。
ウーリーはそんなに弾いてこなかったけど、Rhodesは結構弾いてきた。
どっちも鍵盤結構軽いのね。
音はウーリーはやっぱり粗雑だけど、味がある。リズム刻める。
Rhodesと比較して雑、とか言われるけど、コレは比較するようなもんじゃなく、違う楽器だよ。
Rhodesは雑誌で読んだことはあるけど、音がアコピより太いからボイシング注意しないとにごる、ってのが実感できた。
ただ、適当に間引いて弾いてもなんか、さまになる。
自分がうまく感じてしまうよ(汗)
とにかく、この2機種は本物の違いをまざまざと見せ付けられたです。

あとはー。なんだ、ここまで出てきたやつが強烈過ぎてなんかなー。
鍵盤の性質だけど、シンセ鍵盤ではやっぱりYAMAHAのMotifESのFS鍵盤が一番いい。
RolandのFantomX7とかでは、錘つきやめたみたいだな。XP-80の鍵盤とかすごくよかったのになー。やっぱ、錘はがれやすいからかな?
あとは、KORG。
触ったのはTritonExtrem。
鍵盤へこへこ。X3と同じタイプだな。
この鍵盤、一触すると安っぽさ満点だけど、シンセ音だと結構マッチするんだよなー。
でも、俺はTrinityの鍵盤のがよかったぞ。
あと、激安で話題のチビマスキーのK25
コレはちょっとバネ強めだな。
でも、この価格にしちゃ一番いいかも。
そのうち買うと思う(笑)

あとまぁ、RolandのFantomXさん。
なーんか、見た目は派手なんだけど、いまいち印象に残らない。
オールラウンダーってことなんだな。これは。
音が悪いということじゃなくて、全部きれいにまとまってる。
ただ、液晶でかくしてカラーにして、、、なんか逆に見づらい。
コレが組み込みUI設計の難しさか・・・。

YAMAHA製品はやっぱり、俺敵にはMotifES7がとってもほしいです。
FS鍵盤だしさー。
88鍵モノは今あるP-120で十分カバーできるから。
M0系は鍵盤がいまいち。いまいちつっても普通なんだよ。

あとはー、なんだっけかなー。
あ、アレだ。NordStage。   
Claviaの(一応)ステージピアノ。
でも、まぁ、コレはシンセだな。
鍵盤は軽め。でも、悪くない。エレピ系はむしろ弾きやすい。
でもまぁ、やっぱりシンセですな(笑)
NordLead2Xもいじってきました。
相変わらず、Claviaな感じでいらっしゃいます。
感圧の木製ベンダーは最強兵器だと思います。
適当な圧力がかかってピッチ調整がすごくしやすい。
あと、石っぽいモジュレーションホイールもね。
この辺はよく考えられてるなー、と改めて思う。

なんか、もう、しどろもどろの記事だけど、一番感じたこと。
KORGの音はやっぱりOASISになってもKORGだな。。。と。
クオリティーは桁違いにあがってるけど、KORGです。紛れもなく。
意識してはいないんだろうけど、やっぱそうなっちゃうんかな。

メロシカさん in 渋谷∞ホール

08.10.06 / 音楽 / Author: / Comments: (2)

渋谷∞ホールにはBJさんたちメインでいったんだけど、ほかの人らの演奏ももちろん聴いてみた。
いい機会だよ。こういう対バンもののライブって。いろんな音楽が聴けるからさ。

さてさて、メロシカさん。結成4ヶ月目で初ライブだそうな。
すげーな、おいおい。
鍵盤屋の真さんはいろいろテダレの者みたいだからやれてるのかな?

そんなこんなで、いい感じの人達でボーカルのともえさんもまだちょっと場数が足らない感じだけど、いい声だし、ギターのT@kaさんも無口だけど、渋いフレーズだしまくり。

だけど、ちょっととらぶってたなー。
オケを真さんのMTRのから出力してたんだけど、出力レベルが弱くて音がちっさいかった。
二曲目からはCDを渡してサブのほうから流してもらって何とかなったけど。
なんだべな?なんか、俺も昔同じことがあったような・・・。
あんときはDIのゲイン設定がマイク向け(だったかな?)になってて、音がちっさく鳴ってたな。
後でわかったんだけど。
損時はマスターコンソールのほうで目いっぱいボリューム上げてもらってしのいだ。っけかな?
よく覚えてないや。
とりあえず、キーボードはライブでろくな目にあわないことが多い。
ギターのヤツとかはなぜかトラブル少ないんだよなー。
アンプからマイクでとるからだろうけど。
あるといえば、コーラス用のマイクで感電してたくらいだな。
くっくっく。ギターの弦からアースになって感電してたのかな?
よくわからんけど、ざまーみー。
そんな折、俺はというと。。。
キーボードスタンドがない!
こっちはX3とQS300の二台。
俺様、持ち歩けるスタンド持ってない。つうか、スタンド持ってない。
部室の使ってたからなー。パイプ式の3段もので持ち運べるような代物じゃないし。
スタンドくらいあるかと思った。俺が甘かった。甘甘だ。今思えば。
あの時はスピーカーのハードケースとかいろいろライブハウスの人と工夫して、旗から見ればすっきりとしたスタンド、見たいに見せることができたな。
ライブハウスの人サンクスです。ほんと。

あとは、対バン相手のキーボードのおねぇさんに頼み込んでスタンド借りたこともあったな。
スタンドって、持ち運べるヤツ高いんだよなー。アルティメットのとか。
第一、トランポで使ってたギターのヤツのパジェロはドラムのヤツのスネアやら、ギターにベースに一番でかいのはギターのスタックアンプ。
それにシンセが二台に人間5人。
限界超えてました。スタンドはいる余地なし。

さらに鍵盤やさんの不幸話といえば、

  • モニターがないから自分の音まったく聞こえず
  • 普段、パンクとかのライブハウスで、アンバランス入力がない

とかがあったな。
モニターがないのはいつものこと。
当時俺が使ってたミキサーはヘッドホン出力なし。
致命的。自衛策なし。
バンドやったことない人だと、モニターがないというのはどういうことかわかりづらいと思う。
自分の音が聞こえんのだよ。客向けのスピーカーからは出てるんだけど、スピーカーの裏にいるからまったく聞こえん。
ギターはアンプからマイクで拾ってるので、アンプがモニター代わり。
ベースも同様。
ドラムは自分の音じゃなくて、周りの音をミックスしたヤツが出てるのが毎回ちゃんと付いてきてた。ボーカルは言わずもがな。
で、鍵盤は・・・・。なんか、もう忘れられたって感じなのさ。
PAの人と相談して外向け出力スピーカーの位置微調整したりしてやりくりしてた。
とにかく、不遇なのさ。鍵盤は。

DIなし、ってのは最悪だったな。
どうやって解決したかいまだに覚えてない。
どっかからアンバランスのPhoneケーブル引っ張り出してきてもらったかな。

そんなわけで、鍵盤担当はライブやる前からライブハウスのPA状況が気になって気になって気が気じゃないのさ。

だから、今日とらぶった真さんの気持ちが痛いほどよくわかる。
トラブル起きるタネはいくらでもあるんだよ。
だから、心の準備ができてるかというとそういうレベルではなく、トラぶっちゃいかんのだよ
だから、トラぶったときにテンパルのは当たり前。
ましてやろくにリハ無しの、本番でならなおさら。

がんばれー真さん。歳的には俺の1つ上。同年代だー。

あ、あと、ライブだからといって立たなきゃならないってことはないと思うんだ。
鍵盤屋さんは座ってもいいと思うんだ。
ましてや、ピアノやるんだから。
ペダル踏むから片足でやってるようなもん。
座るか、スタンド上げるかしたほうがいいように見えたよ。
ソロでちょっとリズム外れてるように見えたよ。
で、それはたぶん手首の角度のような気がする。
ピアノを立って弾くって俺はやだなー。
俺、腱鞘炎持ちだし腰痛くなりそう。
次のライブは座ったほうがいいと思いますぜ→真さん。

原宿BJGirlsライブ in よしもと∞ホール

08.10.06 / 音楽 / Author: / Comments: (0)

ライブというか、イベントというか。
生演奏はなしで、カラオケでの歌。
でも、リハから見れたからいいか。ちょっと新鮮。

しゃべりは主に織田さんと白鳥さん。
白鳥さん、やっぱしゃべればしゃべるほど十代には見えませぬ。

BJ関係のCDで、白鳥さんのだけ未入手だった。時間がクソみたいに余ってたもんだから渋谷のHMVとかで探したけど、なかった。
で、あとでアマゾンで予約しよっか、とか思ってたけど、今日マネージャーさん(?)が手売りするとのこと。
先着20名でサイン色紙付きーとか言ってたけど、次のバンドのメロシカさんがちょっと面白かったので、そっち聞き入ってしまった。
最後の人はあんまり好みじゃなかったんで、そこで買うの思い出した。
と思ったら、さっきまで後ろにいたメンバーがいない。
エンディングに向けて楽屋にはいったっぽい。
また直接会いそびれたな・・・・。ま、いいか。アルバム製作期間終わったらまたライブやるだろうし。
ライブの生演奏もBJ Girlsの楽しみの一つだしな。ひじょーに勉強になる。あ、ピアノね。俺が歌ってもしゃぁない(笑)

で、赤い人(マネージャーさん?)に「白鳥さんのください」って言ったら色紙ついてきた。ちょっとラッキー。
つうか、売れてない??それは言わない約束か(汗)

Ca330001_1

で、肝心のステージのほうですが、ちょっとミスは見受けられましたがコーラスはばっちりですな。
ダンスというか、振り付けはー。うーん。舞ちゃん、リーダーと同じフリが何個かあったけど、リーダーと比べてキレが足らんぞー。
リーダーは踊りも本職(?)だから仕方ないか。
そういやリーダー、特技が「接客」て、、、
まぁ、ラーメン屋の接客ということで十分ネタですな(笑)

俺は隣の席の背もたれにひじ付いて、かーなりだらけた格好で見てました。すんません。
BJの出番が終わって、前列の人々が蜘蛛の子散らすようにいなくなってからは前の席の背もたれに足かけてみてました。
視聴態度悪くてすみませんm(__)m

今日はみんな緊張してる感じがひしひしと伝わってきましたな。
仕方ないか。
次はアルバム製作だ。学生家業の面々は忙しいだろうけど、がんばれ!
みんな応援してるぞ。まだまだ絶対数少ないけどさ。

アルバムももちろん気になるけど、やっぱ、ライブ観たいな。
次は12月になっちゃうのかな?
11月くらいになんかやろうよ→松本さん
松本さんの演奏も生で聴きたいさ。俺だって一応鍵盤野郎の端くれなんだしさ。

じゃがポックル改めJagabee

08.10.06 / グルメ・クッキング / Author: / Comments: (0)

Ca330001

じゃがポックル。
北海道限定。
一部のマニアには大うけ。
絶妙な触感と「じゃがいも」って感じの味が結構お気に入り。
でも、今までは手に入りづらいことこの上なかった。

しかーーし。
でたよでたでた。
名前を「Jagabee」と変えて出たよー。
中身はまんまじゃがポックル。
ようやく量産する気になったか。うんうん。
コレでじゃがポックル中毒者はだいぶ救われるだろう。
うんうん。