神様家族主題歌

9月 3rd 2006 -

KDDI au: 音楽 > au LISTEN MOBILE SERVICE

神様家族主題歌。

  • オープニング「Brand New Morning」
  • エンディング「図書館では教えてくれない、天使の秘密」

この手のものとしては珍しく、CD化されていない。

8月頭から九月末まで限定で「特撮アニメフル」っちゅう東映の着うたサイトから着うたフルをDLできる。

auは最初対応して無かったんだけど、9/1からサイトができてDLできるようになった。

ポイント制だが、実質1曲300円。二つで600円。

入会して500ポイント入手し、追加で100ポイント買って(無論、105円)さくっとDLしてみた。
DL後、退会したのは言うまでも無い(笑)

 

auの着うたフルなんで、基本的にau Music Playerで聞くことになる。
もちろん、データフォルダからも聞けるが。

うちの携帯はW41CAなんだが、ヘッドホンのATH-CK7と愛称が悪い。
W41CAの音はどちらかといえば高音より。
ATH-CK7は満遍なく出るけど、かなりの中高音より。
そんなことで、ただでさえビットレートが低くて音がざらついてるので大変なことになる。

音楽PCにau Music Port入れてPC側で再生してみた。
大分ざらつき感が取れてまともになった。
でも、ビットレート低い事実は変わらないので、なんとなくシャリシャリしてるし、細かい音がよく聞こえない。
移動機側はもっと高いビットレートでもいけるし、NAND容量も今後増えてく方向だろうから、もう少しビットレートを上げてもらいたいもんだ。

ネットワーク側負荷は何とかしろ。キャリア側で。
移動機側は何とかするから。メーカーさんが。
データの保存容量的なものは意外と何とかなるもんだから。
パケット料金なんて、今のビットレートのデータ量でもすでに定額入らないと破産するレベルなんだから気にしなくてもいいだろ。

 

ま、そんなことかいてても何もならんのだがな。

auは秋冬モデルでYAMAHAの何とかっていう音質補正技術を積極的に入れてきてるみたいだね。
この手の復元技術はどんなもんか試したこと無いからコメントできないけど、過剰な期待はできないかと。
失われたものを取り戻すのは不可能なのですよ。
そういうことは偉い人に言ってもわかってもらえないんだろうな。
そういうのはメーカーが違えど、キャリアが違えど大してどこもかわらんだろう。
実際の温室補正具合を確認できる耳と環境、機材が無ければ正確な判断はできないかと。

話がそれた。愚痴になる。

 

ともかく、音質補正技術やら連続再生時間やらカタログに載せやすい箇所だけ強調しないで、もっと基本的な出力アンプの音量だけにとらわれず、適正ゲインを設定する根性(ノイズ量がかかわってくる)と、基本的過ぎるアナログ段のノイズ対策も誰か気にしてくれろ。
W31SAみたいにCPUノイズが載ってくるなんてのはいまさら論外だろ。
何年前のPCよってな。
今のPCでもCPUとかバスノイズ(っていうのか知らんけど)が乗るようなサウンドカードは無いぞ。
1000円以下とかオンボードとかは仕方ないけど。

 

話がそれまくってるけっど、とりあえず今のところCK7と愛称のいいN902iSで聞きたいので早くCDだせっての。まったく。

Blogged with Flock

One Response a “神様家族主題歌”


  1. 何でも情報 Says:

    神様家族

    『神様家族』は桑島由一によるライトノベル作品。メディアファクトリー・MF文庫Jより刊行。また、同作品を原作にした漫画、アニメーション作品。

Leave a comment!

  • 2006年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報