ピアノのパン

7月 24th 2006 -

P-140:ヤマハ電子ピアノキーボード

なんか、ちょっと気づいたこと。

あ、その前に。うちはP-140じゃなくてP-120。一個前の機種。
新人時代に「ウェイテッドな鍵盤が無いと生きていけない!」とか変な禁断症状に襲われて、大して給料もないのにニコニコ一括払いで思い切って買った一品ですな。

まぁ、それはおいといて。

ピアノの曲を聞いてると時々気になる。

パンが。

食いもんでも鍋でもないぞ。楽器の左右割りふりなアレだ。ステレオだ。

普通に弾いてりゃ右が高い音で左が低い音というのは当たり前でして。

だぁから、ピアノの曲聴いたとき左右が逆なときがあると違和感が・・・。

つよきすの「紅い世界」って曲好きなんだけど左から高い音が出る。

うーん。

ピアノの前に立って聞く人がいたら確かに、このパン設定であってるんだが、違和感が。

どっちが正しいのかよくわからん。

弾いてる人視点なのか、聞いてる人視点なのか。

 

まぁ、悩んでも電子楽器郡でピアノの音は当たり前だけど、右が高い音。

だからこれで曲作れば意識しない限り、右高になる。

だから、CDとかも右高が多い。生ピアノ使ってる場合はマイキングとミキシングによる、か。

でもおおむね右高ってことでいいんかな。

つよきすが左右間違ったのか意図があるのかはわからん。

 

ピアノは弾いてる人視点になるけど、オケの配置は聞いてる人視点でパン設定するんだよなー。

どっちも当たり前なんだけど、なんかちょっと変な感じ。

Blogged with Flock

Leave a comment!

  • 2006年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報