東横線人身事故

7月 15th 2006 -

今日は少し早め(30分程度だが)に出勤。

のはずが・・・。

横浜戦から菊名で9:01の各停にのる。

日吉で後発の急行に抜かれる奴である。

何となく、ちょっとでも早く行こうかと珍しく殊勝な思いになり急行に乗り換え。

急行があんまり込んでなさそうだった、というのもある。

一応、左手が折れてるので・・・。

で、のる。

車両は東横線最古参の8000系(帯なし)だ。

東急8000系電車 – Wikipedia

乗ったはいいが、ドアが閉まらない。

すぐに車内アナウンスが。

「妙蓮寺第二踏切にて人身事故がはっせいしたため、全線運転を見合わせております」

だそうだ。

妙蓮寺第二踏切って、妙蓮寺駅から一つ白楽よりの踏切かな

引っ越す前は白楽-妙蓮寺間の住民だったので何度も通ってる。

ここ、白楽側から線路が上ってきて頂点あたりにあるから、上りの列車が見通せない。

それで無茶しちゃった人でもいたのかな・・・。

あそこだとまだブレーキング前で電車側からも死角だから、ほぼフルスピードでの事故だろうな。
知ってる場所でこういうことが起こると、何か他人事じゃないような変な気分になる。。。

で、社内放送聞くや否や、隣にとまってた各停から人がぞろぞろとこっち(急行)に乗り込んでくる。

あっという間にぎゅうぎゅう。

でも、なんとか左手保護スペースはキープ。

右手は吊皮。

要は、身動き取れない。

ドアは開いている。

しかもここは日吉。地下駅のため風通しは最悪。

そして極めつけはこの車両。8000系。古いのだ。古いと何が悪いかというと、ラインフローファン(縦型扇風機)がついていない。

これがあると無いとでは大違い。8000系の補助空調はは天井で昔懐かしい扇風機が回ってるのみ。

ドアが開いてるのでエアコンの冷却など追いつくはずもなく、ラインフローファンがないから社内の空気循環はほとんどなし。

ムシムシムレムレ。

しかも、俺様守備力アップのため固定帯装備。

泣きたくなったけど、目からではなく、全身からしょっぱいものが出ちまったですたい。

この状態で40分弱閉じ込め。げふん。

朝から脱水症状なりかけました。

タイムカードはきっちり10:00。ぎりぎり間に合っちまったよ。

遅延証明配ってなかったからちょうど良かったけど。

 

そんなこんなで朝は最悪だったけど、午後からは比較的体調が良かった。

帰宅は23:00。久しぶりの残業ってかんじ。

でも、欠勤が多いのでまだまだ・・・。

目指せ!基本給!!

みじめな目標だな、おい。まったく。

Blogged with Flock

Leave a comment!

  • 2006年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報