脱力感と焦燥感

7月 2nd 2006 -

なんだかんだで、そこそこ安定しているWinVistaβ2。サスペンド周りはだめだけど(ドライバの問題)

なんだかんだで、すごい上達しているキーボード右手一本打ち。

どちらもただそうなってるだけで何の得にはならない。

βテストはバグを出すのが目的。

右手一本打ちは左手が回復すれば意味なし。

今日は整形のほうの医者に行ってきた。

一応、予約制ではあるんだけど、何気におっきい病院なのでそこそこ待つ。

猛烈な眠気に襲われる。

で、寝る。

途中、呼ばれてビクッとした。

かなり左手に響いた。

あいたたたた。何をやってるんだか。。。

まぁ、そんなこともありつつレントゲンとって診察。

ギプスとかしてないわけなんだが、全く骨折箇所に転移(ずれ)がないので現状の固定帯のみの治療で今後も進めることに決定。

「ズレたら即オペ」

の心配からはとりあえず解放。

しかしまぁ、うつがちょっとひどいかも。

やる気がない。いらいらもする。

すべてを放棄したくなる。

最近はひどい目にあってばっかりだったかもしれないけど、、、

どうしたらいいか全くわからん。

会社に行っても仕事が手に着くとも思えない。

でも、休むと給料減る。

だめだ、やっぱりいいこと何もない。

機能も書いた気もするが、フン詰まりだ。

かといって、自分の性格上、口ではこう言ったことを言えない。

難儀な性格だとは思う。

でも、書くことはできるらしい。

最近気づいた。

そういう意味では、ネットのブログという開いた所に書いてはいるけど、見てもらいたいのは身近な人なのかもしれない。

これまた難儀なことだ。

Blogged with Flock

Leave a comment!

  • 2006年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報