気難しい気分安定剤、炭酸リチウム

7月 1st 2006 -

炭酸リチウム(リーマス錠100~200 等)

本日は脳みそのほうのお医者さんへ。

このために、会社は30分だけフレックスで早めに切り上げ。
というか、今日は朝からウツ全開で仕事手に付かず。
昼も弁当食ったら即、爆睡。昼休み20分もオーバーして寝ちまった。
誰か起こしてよぅ。つっても、一部人員が別Pjに拉致されて、大人し目の後輩とボスしかいないからしゃぁないか。

つか、俺が寝る前にアラーム、セットすればいいだけの話なんだがな。

来週からはそうしよう。うん。

そんなんでも、今朝の寝起きは良かったりする。
6時起床です。
あと30分早く出れば、マイナスフレックスになることもなかったんだがな。
通勤にバスが絡むと到着時刻の予測が難しい。

怪我してなかったら自転車で余裕で8時出勤の時間で出たつもりなんだがな。

 

 

まぁ、そんなこんなな隠れブルーな一日だったんだが、とりあえず医者へ。
本来は土曜日なんだが、あしたは腕のほうの医者があるんで、一日繰り上げ。

診察のほうは、まぁお約束のように「どうした、ソレ(腕)」から始まりましたとさ。

ほんで、かぜみたいな咳病になっててリン酸コデインとか飲んでて、しかも鎮痛剤ものんでる、というようなことを話しました。
各担当医には一応おクスリ手帳は見せてるよって言う話はしたんだけど、先生曰く

「一般の医者さんはリチウムのことあんまり知らないだろうなー」

だそうです。

理由は、鎮痛剤とかと一緒だと、腎臓から排出されるリチウム量がへってしまい、結果、血中濃度が上がっちゃうんだそうだ。

つか、これは俺が「おくすり110番」とかで調べてて知ってはいたぞ。

というか、言ってしまえば先週飲んでた薬の中で、飲み合わせ注意で「リーマス(炭酸リチウム)」が書いてるのが何個かあったんで、リチウム中毒の症状が出ないか、ひっそりと自分を観察してたりする。

で、観察の結果。

リン酸コデイン他何種かは便秘になる傾向になる薬がなんこかあった。

実際、便秘気味になった。

それが、昨日あたりから急に下痢になった。

汚い話ですまぬが、「じゃー」って感じの下痢。

あんまりいいタイプの下痢じゃないのは確かだな。

 

の、ような話を先生としたら血液検査で濃度を測るまでもなく、リチウム摂取量が半減と相成りました。

「鎮痛剤でなくなったらすぐ言えよ(量戻すから)」

とのことです。

そんなわけで、比較的平和に終わりましたとさ。

 

 

 

・・・・・。最近気分落ち気味でちょっと危険信号なの話すの忘れたよ・・・・・・。

だめだ、俺。肝心なこと忘れてるがな。

Blogged with Flock

Leave a comment!

  • 2006年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • タグ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • メタ情報

  • カテゴリー

  • メタ情報